CrossFactorの概要とメリットデメリットと書かれた画像

金融・投資

競馬予想ツールCrossFactorとは?メリット・デメリットも調査

投資競馬で資産運用にチャレンジできることをご存じでしょうか。

今回は、オリジナルロジックを活用しながら高い回収率が狙えると評判の競馬予想ツール「CrossFactor(クロスファクター)」を調査しました。

どのようなツールなのか、またメリット・デメリットについてもまとめています。

これから資産運用を始める予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

 

競馬予想ツールCrossFactorとは

 

競馬予想ツールCrossFactorは、2021年11月に競馬予想チームTeam.Dが提供を開始したツールです。

最大の強みは、ツール使用者だけのオリジナルロジックを生成して馬券の自動投票ができること。

高い回収率を誇るツールとして評判になっています。

自分で何となく好きな馬や番号を選んで予想する競馬とは異なり、資産運用できる可能性がある馬はどれなのか、さまざまなデータを活用させて予想するため、一味違った競馬が楽しめます。

2022年内にはCrossFactorと併用することで、より充実した競馬ライフが送れる高精度オリジナル競馬データの提供開始を予定しているようです。

最新情報は公式Twitterで配信されていますので、確認してみるといいでしょう。

 

競馬予想ツールCrossFactorの機能一覧

 

競馬予想ツールCrossFactorが搭載する機能は全部で7つです。

 

  1. データ登録
  2. 予想ファクター作成
  3. 過去シミュレーション
  4. 自動投票

 

の4つのステップを軸に競馬予想を行い、長期的に競馬で勝ちやすいロジックを生成します。

 

CrossFactorの機能①データ登録

CrossFactorでは、以下の11個の競馬サービスからデータを取り込み可能です。

今後も取り込めるデータは追加予定となっています。

 

 

CrossFactorの機能②予想ファクター作成

CrossFactorでは予想ファクターを作成する際には、高精度なデータ分析を実施しています。

通常の回収分析に加えて、年度別の重み付け補正や複勝配当の補正などを行う補正回収率分析を行うことで高回収率が狙えるファクターの作成に近づけているのです。

700以上のデータ項目(※全ての競馬データを取り込んだ場合)を自由自在に組み合わせながら、予想システムを構築します。

 

CrossFactorの機能③過去シミュレーション

馬券を購入する前に、作成したオリジナルの予想ファクターを利用してシミュレーションを行います。

レースの除外条件や購入条件などを設定し、検証することで長期的に勝ち続けることに特化したオリジナル予想ファクターが構築できるわけです。

 

CrossFactorの機能④自動投票

オリジナルの予想ファクターが納得できるものになったら、自動投票の設定を行います。

システムを起動して電源をオンにするだけで、複数のデータと高精度な分析に基づいたオリジナル予想システムを活用しながら、投資競馬を始めることができます。

 

競馬予想ツールCrossFactorの料金

CrossFactorの料金は4パターンと書かれた画像

 

競馬予想ツールCrossFactorの料金は、全部で4パターンあります。

 

  • 未会員→無料
  • CrossFactor ベーシック会員→月額 7,480円 (税込)
  • CrossFactor プレミアム会員→月額 9,680円 (税込)
  • CrossFactor 買い切り会員→買切 184,800円 (税込)

 

どのようなツールなのか知るために、とりあえず使ってみたい方は未会員でも問題ないでしょう。ただしCrossFactorを起動するためには、JRA-VANデータラボの会員にならなければいけません。契約する場合は月額2,090円(税込)の支払いが必要になりますので注意してください。

選択するプランによって、活用できる機能が異なります。

詳しくは以下の比較表をご覧ください。

 

 

推奨されているのは、CrossFactorの機能をフル活用できるプレミアム会員と買い切りです。

未会員とベーシックは月々の料金は安く済ませられるものの、取り込める競馬データがJRA-VANデータラボのみとなっています。

CrossFactorの強みである膨大な競馬データを自由に組み合わせてオリジナルのロジックを生成するすごさを実感したい場合は、他のプランを選択したほうが良さそうです。

 

競馬予想ツールCrossFactorのメリット

CrossFactorのメリットと書かれた画像

 

競馬予想ツールCrossFactorを活用するメリットには、以下があります。

 

  • オリジナルロジックを活用した自動投票ができる
  • 長期的な資産運用に向いた馬に絞った投資ができる

 

CrossFactorは感情に影響されることなく、ツールが生成したオリジナルロジックを活用しながら合理的な自動投票で勝率アップを狙います。

そのため一人で投資競馬を行うよりも、資産運用向けの馬を冷静に判断しながら効率良く競馬を楽しむことができるわけです。

投資競馬に興味があるものの、馬の決め方が分からないと悩んでいる方は導入を検討してみるといいでしょう。

 

競馬予想ツールCrossFactorのデメリット

CrossFactorのデメリットと書かれた画像

 

競馬予想ツールCrossFactorを活用するデメリットには、以下があります。

 

  • 毎月ツールの利用料金が発生する
  • 高回収率を誇るツールではあるものの保証はない

 

先ほどもお伝えしたように、CrossFactorを稼働させるためには、JRA-VANデータラボの会員にならなければいけません。安く済ませたとしても、毎月2,090円(税込)の費用がかかります。

またCrossFactorが高回収率を誇るツールであることは間違いありませんが、稼げる保証がないこともしっかり理解した上で導入するかどうか検討しましょう。

 

競馬予想ツールCrossFactorで資産運用を始めよう

今回は、オリジナルロジックを生成し投資競馬にチャレンジできる競馬予想ツールCrossFactorをご紹介しました。

有能なツールを活用しながら将来の生活にも備えたい方は、ツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

メリット・デメリットはそれぞれあるものの、定期的な無料アップデートもあるため安心して投資競馬を楽しめる環境が整っています。

興味がある方は、公式サイトとTwitterも確認してみるといいでしょう。

競馬予想ツールCrossFactorの公式サイトへ移動

競馬予想ツールCrossFactorの公式Twitterへ移動

-金融・投資
-, , , ,

Copyright© ワーク発見ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.