岩野竜とは何者?性格や生い立ちなどを調べてみました!

このサイトは広告(Amazon含む)を掲載しています

人物紹介 岩野竜

岩野竜,Ryu Julius[陳 頌文]とは何者?性格や生い立ちなどを調べてみました!

皆さんは岩野竜(Ryu Julius、陳 頌文)という名前を聞いたことがありますか?

岩野竜は2023年6月にYouTubeに投稿された『成功者の壁』という動画に出演し、挑戦者を成功に導く力強いパフォーマンスで注目を集めた人物です。

岩野竜はその指導力、人柄、そして容貌から多くの人々に高い評価を受け、一時期はトピックとなりました。

私自身もその動画を視聴し、岩野竜の卓越した人柄に感銘を受け、好印象を抱きました。

そんな岩野竜は、現在国際コンサルタントとしてアメリカを拠点にし、国内外の企業や個人に『ユダヤ家族の教え』を提供しています。

さらに、任意チャリティー財団Peace WorldとR.Julius財団という慈善団体を設立するなど、多岐にわたる活動を展開しています。

また、岩野竜の他の特徴として有名なのは、日本名の「岩野 竜」の他に、アメリカ名の「Ryu Julius」と台湾名の「陳 頌文」と、複数の名前を持つことが挙げられます。

この記事では、こういった岩野竜についての情報を詳しく解説します。

そのため、岩野竜の活動内容や実績、性格や人柄、そして人生について興味がある方や、疑問を持っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

岩野竜のプロフィール

岩野竜氏のプロフィール

岩野竜のプロフィールは以下の通りです。

名前(日本名) 岩野竜
名前(台湾名) 陳 頌文
名前(アメリカ名) Ryu Julius
フリガナ(日本名) イワノリュウ
フリガナ(台湾名) チン ソンブン
フリガナ(アメリカ名) リュウジュリアス
生年月日 1982年11月5日
出身地 台湾:台北 日本:兵庫
居住地 アメリカ:ロサンゼルス
最終学歴 California State University, Northridge
Los Angeles, CA ‧ Public ‧ 4-year
人物像 勤勉家、教育者、篤志家
R.Julius財団公式HP https://r-julius.org/
Twitter https://twitter.com/123456carcar
Instagram https://www.instagram.com/ryu_julius/

岩野竜の生い立ち

岩野竜は、父親が台湾と日本ハーフであり、母親は台湾とオランダ混血という珍しい家庭で誕生しました

移住や移民、海外留学などが少ない日本人からすると、かなり珍しい家族構成ですね。そう考えると、岩野竜はこの国際的な血統や家族構成から、多文化共生と多文化主義を象徴する存在と言えるではないでしょうか。

そんな多文化共生・多文化主義を形にしたような岩野竜は、名前に関しても特異な経歴を持っています。

現代日本人の常識的にはあまり想像できませんが、岩野竜はなんと複数の名前を持っているのです。

具体的には、日本名の「岩野竜」、アメリカ名の「Ryu Julius」、台湾名の「陳 頌文」と3つの名前を持っています。

一応日本でも、複数の名前を持つ文化はあります。

例えば、昔なら幼名文化があり、今でも俳号や芸名、あとは故人につけられる戒名などがあります。また、日本の文化ではありませんが、クリスチャンなら日本人でも洗礼名を持っている可能性はあります。

だとしても、挙げた例を見れば分かるように、今を生きる一般人からするあまり身近な文化とは言えません。

岩野竜は、そんな現代の一般日本人には想像しにくい、名前が複数ある生活を送ってきました。

岩野竜が持っている3つの名前ですが、元々日本名と台湾名を持っていたようです。

ただし、幼少期に使っていた日本名は、現在の「岩野竜」は別の名前の「岩野誠」でした

幼少期と現在で名前が違うのは、岩野竜は幼少期病気がちで身体が弱かったため、祖父の「強い名前に変えよ」という助言から、改名したのが理由です。

残りの2つの名前ですが、台湾名の「陳 頌文」は生まれた時から現在まで持っている名前であり、3つ目の名前であるアメリカ名「Ryu Julius」は、後述するユダヤ家族によって、教育者名として命名され取得した名前です。

このように、異なる国々の名前を持っている岩野竜は、それぞれの国の文化に触れることで多言語に堪能なスキルを発展させ、複数の言語を使いこなしています

具体的には、父親とは日本語(関西弁)、母親とは北京語、そしてユダヤ家族とは英語で日常的な会話を行っています。

岩野竜の多言語スキルは驚くべきもので、英語を学ぶのに苦労する多くの日本人にとって羨ましい能力です。

もちろん、この能力は岩野竜が何もせずに手に入れたものではありません。

本人の能力も確かにあるでしょうが、それに加えて岩野竜の両親は得意とする言語が別々であり、幼児期は台湾と日本を何度も行き来していたことなど、幼少期から多言語の環境で育ったことが大きな影響を与えています。

この幼少期の経験が、岩野竜が異なる国々や多言語に対する興味を持ち、習得する原動力となったのでしょう。

また、こうした環境は岩野竜の海外・多言語への忌避感を薄めることとなりました。事実、青年期に渡米してユダヤ家族と英語でコミュニケーションを取りながら生活するといった国際的な経験も積んでいます。

こうした経歴と本人の努力の結果、岩野竜は異文化への理解と尊重が出来る国際的な人物として成長しました

岩野竜

岩野竜の家族

岩野竜の家族構成は、両親と8歳上の姉の4人家族です。

末っ子だった岩野竜は、両親や姉から甘やかされ、愛情をたっぷり受けながら幸せに育ちました。

ただ、前の項目でも触れたように岩野竜の幼少期は身体が弱かったため、その点では不自由はありました。

それでも、それ以外は特に不自由を感じることはなく、冗談好きで穏やかな父親と、愛情深い母親達に囲まれた日々は、明るく穏やかで幸せなものだったと語っています。

しかし、12歳のある日、そんな穏やかな生活を送っていた岩野竜の人生に大きな変化が訪れます。

その変化は、姉(当時20歳)がアメリカ系ユダヤ人と結婚するという驚きの報告でした。この報告には家族全員が驚きました。

岩野家は混血の家族ではありましたが、両親は台湾の血を共有していました。しかし、姉の結婚相手はアメリカ系ユダヤ人という異なる背景を持つ相手だったこともあって、諸手を挙げて歓迎は出来なかったそうです。

いきなり娘が自分たちとは縁遠い国の男性と結婚すると言ったらたいていの人は驚き、躊躇すると思いますので、岩野家の驚きはなんとなく想像が出来、また理解もできますね。

ただ、岩野竜の驚きはこれだけにとどまらず、なんと姉が結婚報告と同時に、岩野竜に「アメリカで私たち夫婦と一緒に住んでみないか」と提案したのです。

この提案は岩野竜にとって魅力的な未来を示唆していましたが、通常、言語の通じない国に移住することは躊躇されるものです。岩野竜も同様にこの提案に非常に悩みました。

気軽に決断できないこの提案に岩野竜は、家族の意見を聞き、移住先の下見をするために旅行を計画するなど、大いに迷いながらも、最終的に岩野竜はアメリカのビバリーヒルズへの移住を決断しました。

この決断の背後には、新たな義兄となるユダヤ系アメリカ人男性とその家族の存在が大きな役割を果たしていました

何故なら、その新しい家族達は初めて会う岩野竜を温かく歓迎し、外国人に対する偏見を持たずに受け入れてくれました。それに加え、姉の夫である義兄は、彼女のために北京語を習得した優しく賢い人でもありました。

当初岩野竜は、北京語はマイナーな言語であり、英語が主要な言語であることから、姉と義兄が英語でコミュニケーションを取ると予想していました。

また、姉と義兄の片言の英語の会話を楽しみにしていた岩野竜にとって、この義兄の姿は衝撃的でした。

この、妻のために英語圏で暮らすにもかかわらず北京語を習得する義兄の愛妻精神と能力の高さ、外国人を受け入れる心の広さもった家族達に感銘を受けた結果、岩野竜は移住を決断し、義兄達と心の底から家族となりました。

経歴・実績

  • 2000年 18歳 Santa Monica College入学
  • 2004年 22歳 California State University, Northridge編入、卒業
  • 2006年 24歳 任意チャリティー団体Peace warld設立(戦争がある世の中をもじってwarld)
  • 2007年 アメリカと他国のNPOの違いを学びに様々な団体に参加
  • 2008年 恵まれない子ども達の支援活動『Peace warld』の啓蒙活動開始
    著名人の協力の元、チャリティーイベントを開催
  • 2009年 ユダヤ家族に伝わる哲学を広める教育業を開始
    ユダヤ家族により教育者名: Ryu Juliusと命名
  • 2010年 10日間実践プログラム『Beverly Hills Training Tour 』@USA 2020年終了
  • 2013年 3日間ストレス管理実践『Hong kong & Macau Tour』@China – 現在
  • 2016年 7日間チームビルディング研修『Diamond Tour』@USA 2020年終了
  • 2019年 3日間リーダーシップ向上合宿『Kingdom Tour』@USA 2020年終了
  • 2020年 ユダヤ哲学 講師育成プログラム『稼育』@ZOOM – 現在
    3日間コミュニケーション向上合宿 『温泉合宿』@ Japan – 現在
  • 2023年 R.Julius Foundation (教育財団) 設立

岩野竜が行っている活動

岩野竜氏が行っている活動

岩野竜は、先述したように国際コンサルタントとしての活動で知られており、これまでに企業や個人に『ユダヤ家族の教え』を伝える研修やコンサルティングを提供しています

多くの先人たちによって築かれた素晴らしい哲学を、「教育が人生を変える」という信念に基づいて共有している岩野竜のコンサルティング業務は、これまでに利用された多くのクライアントから高い評価を受けており、幅広い分野で利用されています。

また、岩野竜はコンサルティング業務に取り組む一方で、社会貢献の一環として教育を通じた支援活動にも熱心に取り組んでいます。

その中でも特に、ハンディキャップ等によって学びの機会に恵まれない人々への支援に注力しています。

こうした岩野竜の教え・支援を受けた受講生達の中からは、教えと支援を活用して成功した者や、リーダーシップを発揮し活躍している人達が輩出されています。

岩野竜が行っている事業・活動

Ryu Juliusの事業

  • 教育業(ユダヤ家族の教え)、R.Julius財団

Ryu Julius(登場)書籍

  • 『ユダヤ大富豪に伝わる最高の家庭教育』
    天堤太郎 (著)
  • 『企業迷子ちゃんとユダヤ神』
    木原芽衣子(著)
  • 『人生変えたい!? 熱く生きるためのユダヤの教え』
    阿部ヒロ(著)

Ryu Julius(出演)動画

  • 【7人目 前編】2000億円の会社を創業した世界的経営コンサル登場。ホラーカードゲームを広めたい挑戦者に発した意外なアドバイスとは!?【日山亮佑】【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【7人目 後編】史上最も運に恵まれた挑戦者。今宵奇跡を起こす「和風ホラーカードでビジネスを始めたい」【日山亮佑】【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【9人目前編】書店を再び活性化させるため書店の巨大組織を作りたい!津嶋栄【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【9人目後編】「本だけ売って儲かる道はない」書店を再び活性化させたい挑戦者に社長たちの壁が立ちはだかる。【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【11人目前編】試食で度肝を抜かれた虎達から絶賛の嵐。チョコミントアイスを製造・販売したい【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【11人目後編】あまりにも完璧すぎる商品と人柄に社長達が大興奮!チョコミントアイスを製造・販売したい【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【13人目 前編】確実に儲からない事業をプレゼンする志願者を虎が激詰め。ゲイの人が働ける場所を作りたい【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】
  • 【13人目 後編】言い訳ばかりの志願者に不快感を露わにする虎たち。ゲイの人が働ける場所を作りたい【成功者の壁】
    竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】

岩野竜が事業を行っている理由について

岩野竜が教育業に携わる主な動機は、アメリカで学んだ『ユダヤ家族の教え』の深い影響があります

岩野竜は義兄とその家族と共に過ごす中で、『ユダヤ家族の教え』を学び、この教えが画期的で素晴らしいものだと知り、その価値に心から感銘を受けました

そして岩野竜は、この素晴らしい教えが多くの人々に役立つと確信し、それを広める使命感が、教育業界に身を投じるきっかけとなりました。

この岩野竜の情熱は時間が経っても絶えることなく残り続けました。

それどころか、世界的に有名な先達から学ぶ度に、この情熱は更に強まっていきます。

何故なら、過去多くの成功者たちの思考から、岩野竜は『ユダヤ家族の教え』との類似性・共通点を発見したからです。これにより、岩野竜は『ユダヤ家族の教え』が世界中で人々に有益であることを確信するに至りました。

私も少しユダヤ人について調べたところ、確かに多くの著名な偉人や成功者の中にはユダヤ人・ユダヤ系の人達が存在することが明らかになりました。

具体的には、アルバート・アインシュタイン、ジョン・フォン・ノイマン、マーク・ザッカーバーグ、ラリー・ペイジなど、その中には数多くの著名な名前が挙がります。

これらの成功者が『ユダヤ家族の教え』を学び、それを自身の活動やビジネス(Facebook, Googleなどの設立)に応用し、成功したのだと考えると、岩野竜がこの教えを広める価値を見いだすことが理解できます。

このように岩野竜が、『ユダヤ家族の教え』は本物だと再認識した結果、岩野竜は教えを多くの人へ広めるために教育業へと進むことを決意します。

岩野竜もまた、こうした先人達のように『ユダヤ家族の教え』を自身の成功のために利用する選択ができたかもしれません。

しかし、岩野竜は自身のキャリアを築くことに活用しつつも、それだけに留まらず、むしろ社会への貢献に重点を置き、他の人々や社会全体のために役立てる道を選びました。

そして岩野竜は、自身の成功によって得た利益で社会貢献に取り組み、教育を通じた支援を行い、『ユダヤ家族の教え』を多くの人へ発疹する教育者となりました。

この岩野竜の決断は非常に素晴らしく、尊敬に値する行いです。

R.Julius財団

R.Julius財団

次に岩野竜が展開している事業のR.Julius財団についてを解説します。

活動内容

R.Julius財団は、偉大なる先人達の哲学と教えを学び、会員同士の相互研鑽と連携、提携を促進することを目的とした財団です。

財団の活動は、日本の復興と世界の発展への貢献を追求するものであり、具体的には以下のような取り組みを行っています。

  1. 教育セミナー・講演会等の開催事業
  2. 青少年育成支援事業
  3. ITテクノロジー等の最先端科学技術分野の研修
  4. 教育・研究機関への助成金交付事業
  5. 広報関連事業
  6. その他、目的を達成するために必要な事業

将来の展望

R.Julius財団は将来においても、教育、才能の発見、新しいテクノロジーのサポートなど、さまざまな活動を継続する予定です。

またR.Julius財団が使命としている、世界中の人々が高品質な教育を受け、豊かな人生を築けるようになる世界を実現するするために、R.Julius財団は今後も積極的に活動・支援を展開し続けることを公言しています。

社会貢献

R.Julius財団は社会貢献に積極的に取り組み、特に教育の平等な機会提供・環境作りに注力しています。

具体的には、世の中の学びたい意欲があるにもかかわらず、ハンディキャップや他の困難によって学習の機会を享受できない人々に対する支援を重視しています。

その一環として、R.Julius財団は学ぶ機会に恵まれない人達に救いの手を差し伸べるための特別支援制度を設け、それを提供しています。

特別支援制度の対象者は、個人の状況に合わせて、学費免除や特別価格での適切な教育の提供など、様々なサポートを受けることが出来るようになります

信念

R.Julius財団の信念は「教育が人生を変える」という言葉に集約されます。

この信念は、個人が精神的にも経済的にも充実した人生を実現するためには、高品質の学習が必要不可欠であるという考えに基づいています

実際、世の中には少数の例外はあれど、大抵の場合は高度な教育を受けることで、年齢や性別に関係なく、人々はより良い未来を構築しやすくなります。

しかし、これは逆に言ってしまうと教育を受けられない場合、未来を築く機会が制約される可能性もあるため、教育の質は人生において非常に重要です。

この考えからR.Julius財団は、できるだけ多くの人々がより良い未来を実現できるように、教育を通じて人生が豊かになるサポートを行うことを重要視しています

そして最終的には、高度な教育を通じて個人の潜在能力を最大限に引き出すことによって、将来のリーダーを輩出し、それに伴う社会貢献に取り組むことを目指しています。

また、この使命を通じて、R.Julius財団は個人と社会全体の発展に貢献し、明るい未来の構築に向けて尽力していくとも宣言しています。

岩野竜がこれまでに出演した動画

岩野竜氏がこれまでに出演した動画

岩野竜は、竹之内社長のYouTubeチャンネル【波乱万丈】の【成功者の壁】に2023年05月31日に初めて出演しました。

その動画にて、挑戦者を見事に導いた岩野竜は、その後も何度かこの企画に出演しています。
具体的には以下の回に出演しています。

【7人目 前編】2000億円の会社を創業した世界的経営コンサル登場。ホラーカードゲームを広めたい挑戦者に発した意外なアドバイスとは!?【日山亮佑】【成功者の壁】

【7人目 後編】史上最も運に恵まれた挑戦者。今宵奇跡を起こす「和風ホラーカードでビジネスを始めたい」【日山亮佑】【成功者の壁】

【9人目前編】書店を再び活性化させるため書店の巨大組織を作りたい!津嶋栄【成功者の壁】

【9人目後編】「本だけ売って儲かる道はない」書店を再び活性化させたい挑戦者に社長たちの壁が立ちはだかる。【成功者の壁】

【11人目前編】試食で度肝を抜かれた虎達から絶賛の嵐。チョコミントアイスを製造・販売したい【成功者の壁】

【11人目後編】あまりにも完璧すぎる商品と人柄に社長達が大興奮!チョコミントアイスを製造・販売したい【成功者の壁】

【13人目 前編】確実に儲からない事業をプレゼンする志願者を虎が激詰め。ゲイの人が働ける場所を作りたい【成功者の壁】

【13人目 後編】言い訳ばかりの志願者に不快感を露わにする虎たち。ゲイの人が働ける場所を作りたい【成功者の壁】

この企画では、竹之内社長と岩野竜のような成功者達(ゲスト)へ挑戦者が自分の夢をプレゼンテーションします。

それに対し、成功者達が質問やアドバイスを行い、成功者達がその夢に魅了されたら夢を実現するためのサポートを提供するという素晴らしい企画となっています。岩野竜はこの企画の成功者側のゲストとして、7人目の動画で招待されました。

実際私も動画を見てみましたが、岩野竜はかなり温和な人だということが見ただけで分かりました。

私以外にもこのように感じた人は多いようで、各動画のコメント欄では、岩野竜に対して好意的なコメントが多数見られる等、岩野竜の温和で好意的な人柄が多くの視聴者に高く評価されています。

岩野竜 動画 コメント

ちなみにですが、岩野竜と共に出演しているゲストの一人であるジェームススキナーと岩野竜は、動画での共演前から親交があり、公私共に付き合いのある親友だそうです。

事実、岩野竜のインスタを見てみると、2人のツーショットがアップされていますので、興味のある方は確認してみてください。

また、この友人関係が一緒にこの動画企画に参加するきっかけとなっていたりと、二人の仲は相当良いようです。

この動画では、そんな岩野竜の人柄や知識、価値観を理解し、学ぶことができる貴重な機会ですので、岩野竜に興味がある方にとって、これらの動画は非常に有益な資料です。

そのため、岩野竜に興味のある方はぜひ動画を視聴してみることをおすすめします。

岩野竜についてのまとめ

岩野竜氏についてのまとめ

今回、岩野竜に関する記事やインタビューなどを調査し、集めた情報をわかりやすく解説してみました。

本記事の内容を簡潔にまとめると以下の通りとなります。

  1. 岩野竜は本名であると共にに、アメリカ名でRyu Julius、台湾名で陳頌文という名前を持っている
  2. 『ユダヤ家族の教え』を世間に広めることで、多くの成功者やリーダーを育て、排出している
  3. R.Julius財団にて教育を通じた支援活動を行っている

岩野竜についての情報を調べた結果、岩野竜は複数の国の血を引く国際的な人物であることが分かりました。それどころか、生まれも育ちもなかなかに特異なようです。

具体的には、岩野竜は台湾で生まれ、日本と台湾を行き来しながら成長し、アメリカでユダヤ教を学びました。他にも、複数の国の名前を持ち、複数の言語を使いこなすなど、文化的にも多様なバックグラウンドを持っています。

岩野竜はこうした自身の多彩な経験と、先人たちが築き上げた『ユダヤ家族の教え』を活かし、より多くの人々が幸せな生活を送れるよう積極的に、教育を通じた支援活動や社会貢献に努めています

恐らく、竹之内社長のYouTubeチャンネルに出演しているのもこの活動の一環なのではないでしょうか。

事実、これらの岩野竜の活動・支援によって、これまでに未来を担うリーダーや成功者を多数輩出するなどの実績を有しています。

こうした点から、岩野竜は自身の利益追求ではなく、他の人々の幸福のために知識を提供している非常に素晴らしい人格者であることが分かりました

-人物紹介, 岩野竜
-,

Copyright© ワーク発見ナビ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.