短気な人に向いてる仕事とは?に関するアイキャッチ画像

向いてる仕事

短気な人に向いてる仕事とは?特徴や改善法も合わせて紹介!

短気な人に向いてる仕事を知りたい
些細なことで怒ってしまう自分をどうにかしたい

このような悩みを抱えている方も少なくはないでしょう。また、短気な人は細かいとことにも気がつける人だと言われています。しかし、「短気は損気」といった言葉があるように短気な性格はネガティブに思われていることも少なくはありません。

そのため、短気な人に向いてる仕事はあるのだろうかと悩んでいる方も多いでしょう。ここでは、そんな悩みを抱えている方に向けて短気な人に向いてる人や短気な人の特徴、短気な性格を直す方法について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

短気とは?

短気とは?に関する画像

短気な人とは、どのような人のことを指すのでしょうか。ここで改めて短気について確認していきましょう。

短気とは、気が短く我慢できずに、すぐ苛立ったり怒ったりする性質を持っている人のことを指します。他にも短気は、短慮や癇癪持ちといった言葉に言い換えることも可能です。

短気の反対の言葉としては「気長」といった言葉が挙げられるでしょう。このように短気な人とは、気が短くすぐに怒ってしまう人のことを指すようです。

短気な人の特徴

短気な人の特徴に関する画像

短気な人にはどのような特徴があるのでしょうか。自分が短気であることを自覚し、自分の特徴を理解しておくことで、新たな自分が見つかるかもしれません。ここでは、短気な人の特徴について解説していきます。では早速みていきましょう。

短気な人の特徴①神経質で細かい

短気な人の特徴のひとつとして「神経質で細かい」ことが挙げられます。短気な人の中には、他人の細かいところまで気になってしまい、ついついダメ出しをしてしまう方もいるのではないでしょうか。

神経質であることは、問題を感じやすいといった性質を持っているので、他人よりもストレスを抱えやすく些細なことにもイライラしてしまう特徴があります。

短気な人の特徴②せっかち

せっかち」であることも、短気な人の特徴だと考えられるでしょう。せっかちな性格の人は、信号待ちでイライラしたり、行列に並ぶとイライラしてしまったりするでしょう。

短気な人にもそのような性格が多くみられます。効率良く物事が進まないことに対し、苛立ちを感じる方が多いでしょう。時間に余裕がないと感じ心にも余裕がなくなっていると感じる方も少なくはありません。

短気な人の特徴③こだわりが強く譲れないことがある

短気な人の特徴として「こだわりが強く譲れないことがある」点も挙げられるでしょう。短気な人は自分が正しいと思っている部分があり、人に流されにくいことが多くあります。

また、意地っ張りだと感じてしまわれることもありますが、芯が通っていて強い思いがあるでしょう。その分仲間から慕われることもあります。

短気な人の特徴④理屈に合わないことが苦手

理屈に合わないことが苦手」な点も、短気な人の特徴として考えられます。短気な人は、自分の作ったマイルールを定めていることが多いです。そのため、これはこうあるべきといったルールに当てはまらない際には、中々認めることができないでしょう。

自分がこうだと思った際には、それ以外を理屈として通すことが苦手で批判的な意見を述べてしまうことも少なくはありません。

短気な人の特徴⑤向上心が強い

最後に、短気な人の特徴として「向上心が強い」ことが挙げられるでしょう。短気な人は、理想が高くその分向上心も高い傾向にあります。短気な人には他人に厳しいイメージがありますが、自分にも厳しいケースが多いです。

そのため、向上心を持ってより早く理想に近づくために、周囲を巻き込んで行動してしまうことがあるでしょう。

短気な人に向いてる仕事5選

短気な人に向いてる仕事5選に関する画像

短気な人に向いてる仕事とはどのような職種があるのでしょうか。ここでは、短気な人に向いてる仕事を5つ紹介していきます。自分の特徴や性格に合った適職がみつかるかもしれません。では早速みていきましょう。

短気な人に向いてる仕事①スポーツ選手

短気な人に向いてる仕事のひとつとして「スポーツ選手」が挙げられます。スポーツ選手は、プロとしてそれぞれのスポーツで活躍しお金をもらっている人のことを指します。

短気な人は負けず嫌いな一面があるので、勝負事の多いスポーツ選手の仕事は向いてると考えられるでしょう。そのため、短気な人の闘争心があれば、スポーツ選手としてより活躍できるかもしれません。

短気な人に向いてる仕事②清掃員

清掃員」の仕事も短気な人に向いてる仕事として挙げられるでしょう。清掃員の仕事は、公共施設やビルなど決められた場所を清掃する人のことです。短気な人は、その性格が影響して他人と良好な関係を築けないこともあるでしょう。

しかし、清掃員の仕事は人と話す機会はほとんどなく黙々と作業ができます。人間関係に不安を抱えている短気な人には、清掃員の仕事もおすすめでしょう。

短気な人に向いてる仕事③土木作業員

短気な人に向いてる仕事として「土木作業員」も考えられます。土木作業員は、建設現場や道路整備などの工事現場で働いている作業員のことを指します。

土木作業員は、厳しい環境で作業することもある職種です。短気な人は、自分にも厳しい一面があるので、簡単に根をあげることなく作業に集中できるでしょう。体力に自信のある短気な人は検討してみてはいかがでしょうか・

短気な人に向いてる仕事④営業職

営業職」の職種も短気な人に向いてる仕事のひとつでしょう。営業職は、自宅や会社に訪問して自社の商品を買わないか交渉するのが基本的な仕事内容です。

短気な人は根気があり努力家な一面もあるので、その性格が営業の仕事に良い影響を与えてくれるでしょう。したがって営業職も短気な人に向いてる仕事だと言えます。

短気な人に向いてる仕事⑤フリーランス

最後に、短気な人に向いてる仕事として「フリーランス」が挙げられます。フリーランスとは、会社や組織に所属しておらず、個人で仕事を請け負う働き方をしている人のことを指します。

会社員とは異なるワークスタイルなので、自己責任が問われるでしょう。短気な人は妥協しない特徴があるので、どんな仕事でも責任を持ってこなしていくと考えられます。したがってフリーランスでも問題なく生計を立てていけるでしょう。

短気になってしまう原因とは?

短気になってしまう原因とは?に関する画像

短気になってしまう原因とはどういったことが考えられるのでしょうか。原因を探ることで、改善策がみつかるかもしれません。ここでは、短気になってしまう原因について詳しく解説していきます。では早速みていきましょう。

原因①自分に自信がない

短気になってしまう原因のひとつとして「自分に自信がない」ことが挙げられます。自分に自信がないことで、他人に指摘されたことに対し過剰に反応してしまうと考えられるでしょう。

また、自分の非を認められずに感情をぶつけてしまう可能性もあるかもしれません。自分に自信がないことを悟られたくないため、怒ってしまうこともあるでしょう。

原因②小心者

小心者」であることも短気になってしまう原因だと考えられるでしょう。小心者のため自分が攻撃されると怯んでしまうので先に攻撃しておこうといった心理に陥ってしまうのかもしれません。

怒鳴ったり物に当たったりすることで、自分を大きく見せようとしてしまいがちな可能性も考えられます。

原因③自分が正しいと思い込んでいる

最後に、「自分が正しいと思い込んでいる」ことも短気になってしまう原因だと考えられます。短気な人は自分が正しいと思っているため、頭が固く人の意見を聞こうとしない特徴もあるでしょう。

自分の考えが1番正しいと思っているため、他人に否定された際に怒ってしまうこともあるかもしれません。

短気な性格を直す方法

短気な性格を直す方法に関する画像

上記で短気になってしまう原因について解説してきましたが、実際に短気な性格を直す方法とはどういったものが挙げられるのでしょうか。自分に合った方法をみつけることができれば、ストレスなく改善していけるでしょう。ここでは、短気な性格を直す方法について解説していきます。では早速みていきましょう。

方法①アンガーマネジメントする

アンガーマネジメントとは、怒りの感情と上手に向き合うための心理トレーニングのことです。アンガーマネジメントでは、怒りのピークは6秒だとされています。この6秒間にアドレナリンが出ているので、この6秒間さえ我慢できれば怒りを抑えやすくなるでしょう。

怒りの感情が込み上げてきた際には、6秒間怒りから目を背ける努力をすれば、上手に感情をコントロールできるかもしれません。

方法②リラックスタイムを作る

リラックスタイムを作る」ことも短気な性格を直す方法のひとつでしょう。短気になってしまうことには、セロトニンが関係しています。セロトニンとは、平常心を保つために必要な脳内物質のことです。

セロトニンを分泌させるには、リラックスする時間や適度に運動するのが肝心となります。気持ちを落ち着かせる時間や運動する時間をつくるのも、短気な性格を直す方法として大切でしょう。

方法③相手の価値観を知ろうとする

短気な性格を直す方法として「相手の価値観を知ろうとする」ことも挙げられます。短気な人は、自分の考えや価値観が正しいと思い込んでしまいがちです。そのため、相手の価値観を考えるようにするのも肝心です。

相手には相手の価値観があることを理解すれば、イライラすることも少なくなるかもしれません。世の中には、たくさんの価値観や考え方が存在します。たくさんの価値観があることを理解すれば、自分の価値観が広がることにもつながるでしょう。

方法④怒らなくても伝わるかどうか考える

怒らなくても伝わるかどうか考える」ことも短気な性格を直す方法のひとつです。怒りの気持ちをあらわにして伝えても相手は嫌な気持ちになってしまうでしょう。そのため、本当に伝えたいことが伝わらない可能性もあります。

したがって、頭ごなしに怒るのではなく、怒らなくても伝えたいことが伝わるのか考えるのが肝心でしょう。怒ることが少なくなれば、相手と良好な関係を築けるかもしれません。

方法⑤相手を尊重する

最後に、「相手を尊重する」ことも短気な性格を直す方法として挙げられます。短気な人は、相手を尊重する心が少ない傾向があるでしょう。相手の価値観を知ることも大切ですが、相手を尊重できるようになると、さらに短気な性格を克服できます

多くの人は相手を怒らせたり傷つけたりしようとして行動しているわけではありません。相手の気持ちを汲み取って尊重することで、自分の怒りを抑えることにつながるでしょう。

また、相手の気持ちを深く理解し尊重すれば、相手から感謝されることもあるかもしれません。

短気な人と相性の良い性格とは?

短気な人と相性の良い性格とは?に関する画像

短気な人は、その性格から仲良くなれる人がいるのか不安に感じている方も少なくはないでしょう。ここでは、短気な人と相性の良い性格について解説していきます。身近に相性の良い性格の人がいるかもしれません。では早速みていきましょう。

謙虚で優しい性格の人

謙虚で優しい性格の人」は、短気な人と相性の良い性格だと考えられるでしょう。謙虚で優しい性格の人は、控えめで物事を客観的に良くみている傾向にあります。

そのため、短気な人がそばにいてもなぜ怒ってしまうのか把握しているので、上手にコントロールして付き合うことができるでしょう。短気な人との上手なコミュニケーションを取れるので、安心して過ごせます。

のんびりとした性格の人

また、「のんびりとした性格の人」も短気な人と相性の良い性格だと考えられます。のんびりとした性格の人は、短気な人と真逆のイメージがあるでしょう。

しかし、お互いに持ってないものを持っているので逆に波長が合い仲が良くなることもあります。短気な人は、のんびりしている人をみるとイライラしてしまうこともありますが、お互いの特徴を理解しているので上手に付き合うことができます

まとめ

ここまで、短気な人の特徴や短気な人に向いてる仕事、短気な性格を直す方法について詳しく解説してきました。短気な人は、ネガティブなイメージを持たれやすいですが、強みも存在します。

自分の強みを理解すれば、自ずと向いてる仕事もみつかってくるでしょう。また、短気な性格を自分に合った方法で直していければ、自分に向いてる仕事の幅も広がっていきます

-向いてる仕事

Copyright© ワーク発見ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.